FC2ブログ

自作小説~Mon etagere

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

バトルメイド・シンデレラ(完結)


BMC プロローグ

2009.07.22  *Edit 

むかぁ~~し、むかし。
あるところに。
あるところって、どこよ?
とりあえず、ヨーロッパな設定?
じゃあ、そういうことで。

そんな片田舎に、シンデレラ・オバマという、跳ねっ返り娘が住んでいました。
年齢は16歳。
そりゃもう勝気な性格で、嫁のもらい手が現れないと、父親が頭を抱えるほどです。
ぱっと見は可愛い女の子ではあるのだが、そのきつい目とデカい態度がたまにきず。
売られた喧嘩は3割まで値切ってから、4倍で売り返すという、困った性格の持ち主だった。

そんなシンデレラも、先月母親が死んだ日には、一応しおらしく、一晩だけ泣き濡れたのである。
シンデレラは一人娘。
母親が亡くなってからは、毎日、家事をせっせとこなしていた。
父親のバレック・オバマは、愛妻が死んでしまって、毎日泣き暮れる日々を送っている。
まったくの根性無しである。
これでも一応、この村の村長だったりするのだが、気落ちして家に篭もりきりの今は、昔の威厳すらない。
昔の格好いい父。
シンデレラは、そんな父に戻って欲しかったのである。

「このバカおやじ!!昨日の晩いないと思ったら、またキャバクラ行ってたのかよっ!!」

父親のコートを片していたシンデレラの足元に、キャバクラ「蟻地獄」の名刺が落ちている。

「そんな怒るなよぉ~~~。パパは寂しんだよぉ~~~」

「ああ、ウザい!!」

子供のように甘えてすがりつく父親を、シンデレラが邪険に手で払う。

「シンデレラがイジめるぅ~~~」

拗ねて床に『の』の字を指で書く父親バレック。
かなり情けない。
シンデレラは深いため息をつくと、コートをクローゼットに仕舞う。

「親父さあ、少しはシャキっとしなよ!!そんなんじゃ、死んだ母さんもうかばれないじゃないかい!!」

「そんなこと言っても、ワシはあいつがいないと………ああ、寂しいぉ~~~。シンデレラ、ワシを慰めておくれ」

涙を浮かべて擦り寄る中年男。
実の父親でも、かなり気持ち悪い。
いや、実の父親だからこそ、かなり気持ち悪いのか。
シンデレラは全身に鳥肌を立てながら、床に這いつくばる父親に、右足を振り下ろした。

ごげしっ

ものの見事に顔面にめり込むブーツ。
涙とともに、鼻血で顔をベチャべチャにした父。
かなり壮絶な光景である。

「近寄るなっ!!バカおやじっ!!」

それだけ言い放ち、部屋を飛び出すシンデレラ。
シンデレラの瞳に、涙がこぼれ落ちる。

もう嫌だっ!!
あんな情けない父親の姿を見るのは。

自分の部屋に飛び込んだシンデレラは、ベッドに身を投げると、机の上の写真立てに視線を送った。

「母さん……」

写真立てには、ビシっとした父親とともに映る、凛とした母親の姿があった。
シンデレラと同じ、流れるような金色の髪と青い瞳。
その写真に写る父親は、背筋も伸びて、目にも力が篭もっている。
あのときの父は好きだった。
村長として、みなに慕われた威厳ある姿。
今では見る影も無いが。
だからシンデレラは、心の底から誓った。

「あたし、強くなるっ!!」

決意も新たに、拳を振り上げるシンデレラ。
今でも腕っ節と性格は、かなり強いのではあるが。
まあ、本人が誓いたいんだから、別にいいか……。

「あたしが強くなって、必ず昔の親父に戻してみせるわ!!」

シンデレラの強さと、父親の立ち直りにどんな関係があるのかは分からないが、ベッドに仁王立ちになり絶叫する彼女。
そんなある日、父親バレックに再婚の話が舞い込んできた。
それで立ち直るならと、承諾するシンデレラ。
このシンデレラの考えが、後の彼女の生活を大きく変えるとまでは、このとき分かるはずもなかったのである。


*Edit TB(0) | CO(4) Tag List  [ * ] 

~ Comment ~

始めまして♪ 

始めまして♪

莉亜といいます☆

夏美さんのブログから飛んできました!

現代版シンデレラ、かなり面白いですね(微妙にパロってる所、たまらないですww)

他の小説も読ませていただきますね♪

これからも、ちょくちょく更新させていただきますw

NoTitle 

こんにちは~、今日はちょっと時間がないので、プロローグだけ読ませて頂きました。

現代版鶴の恩返しの次は、現代版シンデレラですね!
シンデレラが、シンデレラらしからぬ気の強さで可愛いです。シンデレラっていうか、ツンデ(強制終了)
駄目親父とのやり取りもおもしろいです^^
続きもまた明日あたり読ませて頂きますね^^

NoTitle 

こんにちは月様! 現代版シンデレラ、プロローグだけ読ませて頂きました。
面白いですねー、シンデレラの気が強すぎる(笑) こういう女の子が大好きなので、彼女がこれからどんな風に王子様とくっつくのか、楽しみに待ってます! あと、親父さんがいつしゃきっとした姿に戻るのかも楽しみです(笑)
ではでは失礼致しました。

NoTitle 

莉亜さん、はじめまして^^
お返事が遅れてごめんなさいo(ToT)o
遊びに来てくださってありがとうございます^^
ご感想までいただけるなんてo(ToT)o
こちらからも、遊びに行かせてもらいますね^^

夏美さん、いらっしゃぁい^^
いつもありがとうございます^^
気づかなかったけど、シンデレラがツンドラになってた(゜▽゜;)
ダメおやじがお気に入りなので、書いてて楽しい^^
また遊びに来て下さいね^^
というか、現代版じゃないので、題名直しました><

悠斗さん、いらっしゃぁい^^
あああああああああああああああああ
シンデレラって王子様とくっつくのか∑( ̄□ ̄;)
忘れてた(´_ゝ`)
また遊びに来て下さいね^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All   ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。